リフォーム施工例

~ママさん必見~玄関の印象UP!(≧▽≦) 『俺の収納棚』

俺の収納棚(内装リフォーム)

お客様のご要望

3人の息子さんが成長するにつれ、バックやカバン、制服なども増えて収納しきれなくなったものをすっきりしたい!!
ということで・・・

受注のキッカケ

家庭訪問が始まる前に片づけたい。
お子様たちのかたずけスキルを上げたい。

施工のポイント

既存の下駄箱や周りの雰囲気に合わせナチュラル色に。
換気と光を考え窓をあえて塞がず活かしました。

施工例写真

  • before
習い事のカバンや部活動のバッグ、服のサイズも大きくなって・・・ before
    習い事のカバンや部活動のバッグ、服のサイズも大きくなって・・・
  • after
棚の仕切りは息子さん3人分なので、3つに仕切りました。
これで、自分のものもどこにあるか分かりやすくなって、お出かけもスムーズに。(^_^)v after
    棚の仕切りは息子さん3人分なので、3つに仕切りました。
    これで、自分のものもどこにあるか分かりやすくなって、お出かけもスムーズに。(^_^)v
  • after
天井いっぱいまで造り付けの収納にしました。
棚の位置はバックの入るサイズに。
服は壁にかけていた時の3倍以上は入ります。
材料は無垢材を使っているので、しばらくするともう少しあめ色に変化して下駄箱ともなじんでくれると思います。 after
    天井いっぱいまで造り付けの収納にしました。
    棚の位置はバックの入るサイズに。
    服は壁にかけていた時の3倍以上は入ります。
    材料は無垢材を使っているので、しばらくするともう少しあめ色に変化して下駄箱ともなじんでくれると思います。

物件スペック

地域名 栃木県宇都宮市
工事期間 2日日
「ただいまぁっ!!」とランドセルをドカンと放り投げ、泥んこの靴下でリビングを走り回る・・・元気な小学生男子のいるご家庭では、お母さんの悩みの種になりそうな光景が目に浮かぶようです。

片付けや整理整頓はしつけの一環と思いながらも、どう教えればいいものか、日々ママたちは頭を悩ませているものです。
無理やりではなく楽しみながらできるようになってもらいたい。
そんな想いを込めて、「元気な男子3兄弟が、楽しく仲良く片づけを学べる収納棚」を造作しました。





ポイントは各々のスペースを平等に作ること。
「自分の物の管理は自己責任で」と考えるママのご意見を尊重しました。
兄弟どんなに仲が良くても、それぞれの性格も好みも違いますし、中学、高校と進んでいくと生活の時間もずれていきます。

『自己管理』を毎日の生活の中で覚えてもらえたらうれしいです。